◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
庭園デザイナー 石原和幸
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


庭園デザイナーの石原和幸さんが、テレビ東京『ソロモン流』に出演しました。
ランドスケープアーティストともいいますが、庭つくりのアーティストということです。
Wikipediaには、まだ項目が無いようです。
養成講座もあります。日本園芸協会の通信講座で、大体、5万円くらいで、和風の庭園やイングリッシュガーデンなどをデザインできるようになるので、造園会社に就職したいのなら、有利になります。
かなり、実践的で庭園の伝統的な様式を理解して、設計図、見積書、仕様書を基本から学んで短期間で習得できるように構成されています。
石原和幸さんは3年連続で、英国王立園芸協会が主催する「チェルシーフラワーショー」で金メダルを受賞しました。
庭園美術館というものがあり、この美術館では、全ての受賞作品を見ることができます。
すんぷガーデン美術館といって、大人500円、小・中学生250円で観ることができます。
ホームページでも、画像が少しは見れます。
静岡のすんぷ夢ひろばに6月14日にオープンしました。
庭園美術館というもの自体が世界で唯一だそうです。
かなり研究されたデザインで、素人にはよくわかりませんが、よさは十分に伝わってきます。
本当に美しいと思います。
プロフィールは、長崎県生まれで、株式会社「風花」を設立し、すんぷガーデン美術館の館長をやっているという感じで、メガネの人のよさそうなおじさんという感じです。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)庭園デザイナー 石原和幸