◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
公認会計士の年収
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


公認会計士はもうかると予備校のパンフレットには書いてあるが、ぜんぜん嘘をついてい
るわけではないが、いい部分だけをピップアップしてあり、必ずしも現実はそうばかりで
はないということを知る事も必要です。
調べてみると卒業して1、2年で受かれば、若いうちは同世代間では高収入の方に入るが
30代半ばから40代にかけて、普通に就職した友達に追いつかれてしまう。福利厚生や
退職金を考えると、大企業は給料から引かれつみたてているが監査法人ではそれがなくそ
の分若いうちに現金を支給されているだけで実際は大差はありません。
独立して仕事をする人も少なく、独立しても成功できる人は限られています。世間がうら
やましいと思うほどの高収入ではないといわれます。しかし最近では業務内容に変化があ
り会計士に幅がでてきました。
もちろん、もうけている人もいます。それは大手の監査法人に勤めている人達だけです。
就職率はとても厳しく、東大、京大、慶応といった一部有名大学出身であって在学中に試
験に合格しているような優秀な人材です。
努力されて会計士となって、それそうとうの収入を得られている人もなかにはいらっしゃ
いますが、厳しいと考えられた方がよいとおもいます。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)公認会計士の年収