◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
しかけ絵本の作り方
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


しかけ絵本の作り方というと、以前は自分で絵を描いて、それを切り抜いたり、市販のキットを買ってきて、そのとおりに作るだけだったりして、敷居が高い感じがしました。
シンプルなものなら作ることができるけど、複雑なものになると自分の力では作ることができないということもよくありました。
現在では、インターネットで飛び出す絵本の型紙をダウンロードできたりするので、比較的簡単に始めることができます。
ポップアップさせるだけなら、紙に切れ目を入れて折りたたむという作り方でも簡単にできますが、だんだんそれだけでは満足できなくなってきます。
大日本絵画でも販売していますが、ロバータ・サブダの革命的なしかけ絵本の登場によって、一気に求められるレベルがアップしました。
ロバータ・サブダによって、仕掛け絵本の歴史がかえられたような気がしました。
さらに、ギャロップの登場も画期的で、創作意欲を駆り立てるようになりました。
ギャロップというのは、代表的なものとしては、馬が走っているように見えるというものです。
今までのとまっているものとは、全く違っていて感心しました。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)しかけ絵本の作り方